ミーレの食洗機メリット・デメリット 60cm幅は失敗?成功?

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのみっぽです。
家族が増えて、新築の戸建てに引っ越すときに、入れちゃいました。
ミーレの食洗機!

どん!

「予算がきつかろうが収納スペースが減ろうが食洗機は絶対入れる!」
って決めていたんですが、どれにするかはとても悩みました。

・システムキッチン付属の国産品?
・フロントオープンタイプの外国製?
・幅は45cm?60cm?

結局、ミーレの60cm(グレードは一番下のもの)にしたわけですが、「新居の設備で一番よかった!」と言えるほど夫婦で満足しているので、どんなところがいいのかご紹介します。
もちろん、不満な点もお伝えします。
 

ミーレ食洗機60㎝の決め手とはなんだったか

決め手 フロントオープンが使いやすい

フロントオープンというのは、写真のように前面扉が全て開き、中のメッシュかごに食器をセットしていく仕様です。

かごは引き出しのように引き出せるので、食器のセットがらくちんです。

対して、国産品のほとんどは、プルオープンというタイプ。
上部から食器をぽんぽん放り込むイメージ、といったらわかりやすいでしょうか。

時間があれば「おもちゃ箱方式」でもきれいに詰め込めると思うんですが、なんせ仕事してると時間がない!
時間短縮のために高い金だして食洗機買ったのに「うまく入らないよ~」なんてイライラしたくない!

というわけで、フロントオープンにして大正解でした。
入れるときも出すときもストレスいらずの楽ちんです。

(調べた中では、国産品で一点だけフロントオープン型ありました。でも45cm幅しかなかったからやめました。TOTOの仕様で入れ替え可能だったから(おまけに標準より安い)魅力的だったんだけど……)
http://rinnai.jp/products/kitchen/kitchen_dryer/f402c/lineup
 
 

ミーレ食洗機60cmのメリットデメリット

デメリット① 60cm幅でもまだ足りなく感じる

さて続いては、幅の話。
公式ページに「60cm幅は14人分、45cm幅は9人分の食器が入ります」とか書いてあるのを見ると「45cmでも十分なのでは……?広い幅とって60cm入れなくてもいいのでは……?」という悪魔のささやきが聞こえてきます。

でも、悪いこと言わないから、でかいのにしとけ?と言いたい。
これが我が家の一日分の食器を詰め込んだ写真です。

夫婦と2歳児、0歳児の家族構成です。
お椀や木製の箸など、食洗機非対応のものは抜いてあります。

へんな形の食器が多いからすぐいっぱいになっちゃう。
これで45cm幅だったら早々に発狂してたと思います。笑

平皿が多い家庭なら十分なんでしょうけどねえ。
あと、でかいのに任せて適当に詰め込みすぎ、ってのもありますが……
 

デメリット②乾きにくい

我が家のものは扉のオートオープン機能がついてないので、洗浄が終わったあと自分で開けるまで、前面扉はしまったままです。
すると、食器の裏(糸底)の部分にたいていお湯がたまっています。

食器をしまうときは、一つずつ水を捨てて布巾でぬぐいます。
手間にはほとんど感じませんが、国産の食洗機はかなりしっかり乾くらしいので、不満に思う方もいるかもしれません。
 

デメリット③子供が勝手にボタンを押す

扉を勝手に開けられないようチャイルドロック機能はついてますが、「ボタンの無効化」機能的なのはついてません。
すると、面白がった子供がピッピッと押すんだな。

うちのは、きつく叱ったら押さなくなりましたが(2歳)、キッチンに入れないような仕組みが必要かも。
もうじき0歳が立ち上がるし……

こーいうもんが必要かなと思います。
 

デメリット④値段が高い

根本的な問題として、国産品に比べて、値段が高い

でも、
・システムキッチンの標準品と入れ替えた上乗せが30万として(今のキッチンは大体食洗機が標準装備なので)
・使用期間が10年に設定されているので
・1年につき3万円。
つまり、
毎月2500円で食器洗いを代行しているのと同じこと……

あら、安くない?

ま、考え方は人それぞれでしょうが、我が家では「払う価値があった!」と考えています。
夕飯後の疲れ切ったさなか、食器洗うのは死んでもやりたくないけど、食洗機にセットするだけならなんとか最後の気力を振り絞れるので。
 
ここまで聞くと、デメリットの方が多そう…と思われるかも知れません。
しかしみなさん、食洗機に一番何を求めますか?
 

唯一にして最大のメリット 洗浄力が申し分なし

先ほどの通り、何も考えずに放り込んでるだけですが、洗浄力は申し分ないです。
これを求めて買ったわけですから、洗浄力には期待したいですよね!

きれいになるものとなりにくいもの、いくつかご紹介しましょう。
 

きれいになるもの

・卵かけご飯食べてカチカチの茶碗
・ロイヤルミルクティーを煮立ててガビガビの鍋
・油でギットギトの各種食器
 

きれいになりにくいもの

・味噌の繊維がからまりついた味噌こし
・プラスチックの容器(水流で吹っ飛びがち)
・汚れのひどい食器をクイックモードで洗ったとき

個人的には食事中に
「これあとで洗うの面倒だなー」
テンション下がることがなくなったのが嬉しい
ですね。
さっさとお箸とお椀も、食洗機対応品に買い換えるんだ……!
 
 
そんなわけで導入のチャンスが限られる品ではありますが、新築やリフォームを予定している方は、ぜひ思いきってみてはいかがでしょうか。
夜に食器洗いをがんばらなくても朝のシンクがぴかぴかの生活、けっこういいものですよ。
 
 

純正の洗剤は高い!代用として…

ちなみにミーレ純正の洗剤は高いので、楽天で「フィニッシュ」をまとめ買いしています。
タブレットが小さめなので、一度につき2コいれてます!

リンスも「フィニッシュ」なんだけど、容器を押すとやたらピューって飛び出すから、入れる時注意してね。

 
 

あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 

この著者の記事をもっとよむにはこちら

みっぽ
・2児の母
・育休中に英語350時間勉強
・運営ブログ みぽろぐ https://mippolog.com/

somethinglike

シェアする