【バックアップ】初心者向け!機種変更前にするべき事まとめ【引き継ぎ】

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのハンサム真木です。

きょうはスマホの機種変更について、心配なデータの移動 などを
スムーズに済ませるために役立つ事、確認すべき事を、
スマホが苦手な人でも分かりやすいように紹介します!
iPhoneかandroidかで分けて書いているので、
使っている方を見てくださいね。

iPhoneの場合

Apple IDとパスワードを覚えているか

iPhoneは基本的に Apple ID と呼ばれる物で情報を管理しています。
これは噛み砕いて言うと会員用の名札と鍵 みたいなもので、
機種が変わってもそれさえあれば同じ人だと扱われる 訳です。
それを覚えていないとかなり面倒になります。

自分のIDの確認方法はこちら!↓画像付きでApple公式のページが見れます
Apple ID を忘れた場合 – Apple

パスワード は、アプリを取る時などにも要求されるものです。
忘れてしまった場合でも慌てず、パスワードの作り直し を試してみましょう。
こちらも公式。↓ パスワード復旧のページです
サインインできませんか? – Apple
要は本人かどうかの確認が行われて、
通れば新しいものを作れます。

データ移動で一般的な2種類の方法

データの移動だけが目的なら方法はさまざまですが、
一般的な方法だけ紹介させて頂きますね。
ただどちらも、 Wi-Fi環境あるいはパソコンを持っている前提 の話になります。

①iCloud
こちらはWi-Fi前提です。
Wi-Fiさえあればどこでもできるのが利点ですが、
無料分で配布されている保存枠は5GB しかありません。
写真などが多く枠が足りない場合は、追加で容量を購入する必要があります。(Appleに対する継続課金)
具体的な方法はこちら↓
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 – Apple
僕も月130円の課金で50GBにしています。
これで写真などが増えても安心ですね。

②iTunes
こちらはパソコン使用前提です。
移動するデータの量ですが、
パソコンで余っている分まるまる使えるので、
先ほどの枠の追加購入を気にせずに済む のが利点です。
ですが……さぁ機種変更した!使うぞーと意気込んでも
パソコンのある自宅などに戻るまで見られないデータがある 歯がゆさは
人によってはあるかもしれません。
iTunesの使用方法も、上のiCloudと同じ場所に画像付きで載っています。

androidの場合

Googleアカウントとパスワードを覚えているか

アプリをとる場所がGoogle play storeである関係上、
新しい機種でそこに入ろうとするとGoogleアカウントの入力 を求められます。
あなたは誰ですかと聞かれている訳ですね。
Googleアカウントはメールアドレスとパスワードの組み合わせで出来ています。
どんなアドレスを使っていたか思い出せない場合は、
スマートフォンの「設定」→「アカウント」→「Google」で確認もできます。

たいていは@gmail.comの形をしたアドレスになっているかと思われます。

パスワードに関しても思い出せない場合は、
作り直せないか試しましょう。
認証方法は複数あります。こちらが公式ページ↓
パスワードを変更または再設定する – Googleアカウント ヘルプ
以後は記憶しやすいものにするか、安全な場所にメモを取るなどしておきましょう。

画像の移動方法はどうすべきか

写真や画像の移動方法は、第三者が作ったアプリなども沢山ありますが
まず 量が多いと時間がかかるか容量が足りなかったりします。
ここではよく使われる方法を二つ紹介します。

①microSDカード
別売りの小さなカードにデータを保管する方法ですね。

移動の速さと、パスワードなどを覚えなくて良い手軽さ も利点でしょうか。
容量や速度により値段に幅があります。1000円台から1万円超えまで様々。
SDカードにデータを入れる方法ですが、主に二つ。
A.専用のアプリを使う
B.設定から行う(一部機種)

Aの場合、携帯キャリアが最初から入れているアプリが簡単な事が多いのでオススメです。
例としてドコモのホームページをご紹介しますね。
ご利用方法(バックアップ・復元) – NTTドコモ お客様サポート
対応しているデータは電話帳、写真、動画、音楽などです。

※既にSDカードが入った状態で、備え付けのカメラを起動すると
今後撮影するものの保存場所をSDカードにするか本体容量にするのか 聞かれるので、
移動前提ならそこでSDカードを選んでしまうのもありです

②ネット上の倉庫「クラウド」
通信が大量に必要ではあるけど、
Wi-Fi環境があるなら 強い味方になる倉庫、クラウド。

クラウドを使ったサービスたくさんありますが、
ここではGoogleが提供しているものを紹介します。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

初期設定はほぼ一瞬で終わります。
Wi-Fi環境以外での画像預け入れをしないなら、
最初からそうなっているのでGoogleアカウントだけ確認して始めてしまいましょう。
それが終わったら待つだけで写真と動画が倉庫に同期されていきます。
ただ、自分のGoogleアカウントを覚えていないと、
倉庫の鍵を開けられないと考えてください。

このサービスをSDカードと比較した際の利点は、
無料で15GBも枠が用意されている 事でしょうか。
しかも画質を気にしないなら無制限 とかなり太っ腹のサービスです。
16GBのSDカードで安くても1000円前後しますからね。
あとは物理的に紛失しても、Googleアカウントさえあれば写真が見れるのも利点ですね。
しかし、通信を要するので早いとは言えません。 これだけ注意です。
画像の量が多い人は早めにやっておきましょう。

iPhone・android共通

ゲームやLINE等の引き継ぎ準備

機種変更する際に、旧機種を持ち帰らない場合は特になんですが、
ゲーム系のアプリとLINE に注意しましょう。

このあたりはiPhone、android共通です。

①LINEはFacebookやTwitterとは違う
Facebook等、たいていのSNS(ネット上の交流系サービス)は登録時に
アドレスとパスワード を決める事になり、それが自分である証明になるため
それだけ覚えていれば済む事が多いのですが
LINEは厄介な事に、
電話番号だけでの登録が可能 な関係で、
アドレスとパスワードの登録を別途で行わないと
そもそも引き継ぎができない
という気付きにくい仕様になっています。
なのでLINEが重要な人はそこも確認しましょう!
ここは画面をお見せして説明しますね。

設定画面に移るので、アカウントという場所を押します。
そうするとアドレスとパスワードを入力する画面に移るので、
登録がない場合はここで行う事ができます。
②ゲームごとに違う引き継ぎ操作
例えばパズドラなんかは引き継ぎが必要で、
ポケモンGOは引き継ぎ操作が要りません。
こればかりはゲームごとに違ってくるので それぞれを調べて見ましょう。セーブデータが消えたら悲しいですもんね。
【ゲーム名 バックアップ】だったり【ゲーム名 引き継ぎ】
などで検索すれば大抵は出ます。

いかがでしたか?
機種変更、手続き以外にもこういった引き継ぎが不安な人、
たくさんいると思います。
ぜひ役立ててくださいね。

あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 

この著者の記事をもっとよむにはこちら

somethinglike

シェアする