睡眠ダイエット3・3・7ってなに?やり方と効果とは?

オンラインサロン「ダンビズクルーズ」代表、こっこです。

きょうは
・眠るだけで痩せる
睡眠ダイエットの本を実際に読んでみて
・学んだこと、実践できそうなことをまとめました!
 

睡眠ダイエットの本は日本語でも出ている

今回取り上げる本はこちら。

肥満外来の女医さんが書いた本ですから、信憑性がありますね。
彼女の睡眠法で痩せる人があとをたたないそうです。
1年で10キロはザラだと言います。
 
 

3・3・7睡眠とは何か?

さて、表題にある3・3・7睡眠ですがこれは
・眠ってから3時間は起きないこと
・夜3時には熟睡していること
・1日トータルで7時間は眠ること

のことです。

これを守っていれば、正しい睡眠をとることができて、痩せると言います。
 
 

眠らないと太るのはなぜなのか?

睡眠時間が足りないと、体は太ろうとします。
これは睡眠が足りなくて日中眠気が起きると、それに抵抗しようと食欲などが増すためです。
「なんか元気がないからガッツリしたものをたべよう!」
と思ったりするのはそれもあるそうです。

正しい睡眠をとっているとその食欲が収まり、コントロールできる範囲になるというわけです。
 
 

ハードな運動、食事制限なし!

歩数計アプリなどを意識してチェックする程度でOKだそうです。

最近はスマートウォッチと同期するものがほとんどです。
わたしのスマートウォッチのオススメはFitbit flex2です!

付け替え用バンドもたくさんありますし、わたしは夫にもらった専用アクセサリーをつけています。

 

普段の歩数プラス1000歩のイメージで

まず普段通りに生活して、普段の歩数を確認します。
そこに1000歩足した歩数をめざそうということですね。

1000歩は一駅歩くとかそのくらいで埋まってしまう歩数なので、とりくみやすいですね。
 
 

眠る時間ー16時間で起きる時間が決まる

この本によると、23時に眠りたい人は16時間前の7時に朝日を浴びる必要がある、と書かれています。
つまり、眠りにつきたい時間から逆算するわけですね。

あるいは7時に起きたら23時を目安に眠るべきとも言えます。
 
 

寝だめをする場合はルールに従えばOK

寝だめをする場合は
①朝は一度は起きて朝日を浴びる
②昼前には起きる

このルールを守れていればOKなのだそうです。
 
 

詳しい解説や睡眠圧チェックなどは本編で!

 
しかし、ずいぶんゆるくて大丈夫なんだなと言う印象です。
 
 

睡眠ダイエットの効果を自分で実験してみます!


今回わたしは
毎朝のスロージョギング+睡眠ダイエットで痩せるかどうか実験したいと思います!
↓スロージョギングについてはこちら。↓
ニューバランスがセール中!スロージョギングのシューズのおすすめは?

↓飴を舐めるダイエット!!?はこちら!↓
飴ダイエットのやり方、効果、注意点、おすすめの飴は?

乞うご期待!

この著者の記事をもっとよむにはこちら
 

あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 
こっこ
・LINEで教える英語講師
・Twitchでゲーム配信しています
・ブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
・オンラインサロン「ダンビズクルーズ」代表
・夫はハンサム真木

somethinglike

シェアする