【iPhone】iCloudのメモが機種変更で消えた?対策と復旧について【メモ】

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのハンサム真木です。

きょうは、

機種変更後にiPhoneに入っているメモが消えた!というお悩みを聞いたので、

それが故障でない場合はどうすればいいのか、

よくある例 を紹介しておきます。

※このアイコンのiPhone純正メモアプリの事を指しています。

iPhoneのメモの設定を確認する

機種変更したiPhoneにメモが移ってない……iCloudを使っているはずなのになんで?

という方は、機種変更前のiPhoneを用意しましょう。

まだ操作で何とかなる可能性が残っています。

僕のiPhoneの画面を見せながら説明していきます。

あ、ソフトウェアの確認も忘れずに。最新であることが理想です。

この記事を書いている時点ではiOS11を想定しています。

確認、更新はこちらへ↓

まずは本体の設定に入り、

一般→ソフトウェアアップデートと進んで、

赤いところを押していけば大丈夫です。

この操作にはWi-Fi環境が必須になります。

iPhoneにはメモの保存場所を変えるスイッチがある

まずホーム画面から設定に入ります。

入って少し下にいくとメモの設定欄があるので、

そこをタップします。

そうすると、

“iPhoneアカウント” という欄がありませんか?

ここがON(緑色)になっていれば、それが原因でメモが移っていなかった可能性があります。

OFFにして、再度新旧両方のiPhoneをWi-Fiに繋ぎ、メモが新iPhoneに移るか様子を見ましょう。

iPhoneアカウントというこの設定は何なのか

これはiCloudでの同期をせず、

その端末だけにメモを保存をしたい時に使うものになります。

例えば同じApple ID で使っているけど、iPhoneとiPadでメモの内容は分けたい!

なんて時は用途があるかもしれませんが、

機種変更後もiPhoneを全く同じ状態にしたい人はONにしなくて良いものです。

メモが無事新しいiPhoneで確認できたら、

もうOKです。特に直すような箇所はありません。

いかがでしたか?

iPhone備え付けのメモは便利で、

僕もかなり使い込んでいます。

メモが消えていない人も一度この設定を確認すると良いかもしれませんね。

こちらもどうぞ!

【DOMEGLASSレビュー】ドコモの最新ガラスフィルムをiPhone7に貼った – ダンビズクルーズ日誌

somethinglike

シェアする