【無線イヤホン】Bluetoothイヤホンの利点・欠点【買うべきか?】

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのハンサム真木です。
きょうは、Bluetoothイヤホンについてです。

・無線のイヤホンって結局どうなの?
・使いたいけど普通のイヤホンで足りるんじゃないか、
・先にどんな使い心地か知りたい!

といった、悩んでるけどまだ使っていない方向けに
いくつか実際に使ったことのある僕がレビューと注意点を上げていきたいと思います。

無線イヤホン、どこが便利?

まず線がないことの自由度!安全度!
これに尽きます。

安全度ってどういうことかというと、
何かに引っかかって抜けたりしないんですよ。無線だから。

これが結構有線のイヤホンを使っていると、
自分の持っているカバンや他の人とかに線が当たって危ないんですよね。
僕はそれが原因でスマホ落下させたこともあります……こわいこわい。

実際に引っかからなくても常にそこに気を配るストレスがあり、
無線でそれらが全て気にならなくなったのは感動しました。

スポーツ向きって聞いたけど?

ランニングに良いよという触れ込みや広告はよく見かけますし、
確かにそうだと思いますが、
僕は荷物を持っている人にも、
線が引っかからないという安全さが大きなメリットになると思いますよ。

そもそも有線より嵩張らないので収納も楽です。

中には左右のスピーカが磁石でくっつくタイプの商品もあり、
これなら首もとから落ちる心配もありません。

無線だからイヤホンの接続切れが心配?

調べると結構この悩みを見かけるのですが、
コンビニの安物無線イヤホンを2種類ほど使った経験がある僕でも
再生途中で音が途切れた経験は今のところ無いですね。
あり得るんだろうなとは思いますが、
それを理由に避けるほどでは無い様に思います。

iPhoneの充電をしながら聴ける

iPhone の7以降の機種 では、
イヤホン差し込み口がなくなっており、
普通のイヤホンを使うとこの変換アダプタを使って↓

iPhoneの充電口に刺すことになりますが
そうなると充電も刺せなくなっちゃうんですよね
でも無線イヤホンなら端子を埋めることもありませんから、
音楽などを流しながらiPhoneの充電ができます!

充電できるなら使い放題だ!けれど……

ただ、充電しながら使い続けるのはスマホのバッテリー劣化にも繋がるらしいので、
その辺りは加減してもいいかもしれませんね……

唯一の欠点はイヤホンの充電?

この点、僕はあまり気になってはいないのですが、
Bluetoothイヤホンは、イヤホン自体に充電が必要です。

寝る前など、スマホの充電と同じタイミングですれば忘れはしないと思うんですが、
仮に充電し忘れてしまった時に、
電池不足でイヤホン自体が使えないのは困りますよね。

そこはもう持ち歩きのバッテリー等に頼り、
イヤホンの充電しながらしばらく待つしかありません。

イヤホンの電池が持つ時間ですが
説明だけ読んでいると2〜3時間のものが多い印象です。
しかしここは再生内容によると思います。
実際の使用感を話すと、
僕の主な用途が音楽でなく英語学習アプリ系ばかりなせいか、
コンビニの安物でも電池は数日持っています。

僕自身は無線のイヤホン、オススメします。
線がないストレスフリーさ、
何者にも変えがたいと思うので!

あなたも一度、試してみてはいかがでしょうか?

あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 

この著者の記事をもっとよむにはこちら

somethinglike

シェアする