【電話が混み合う】全国タクシーというアプリで快適に送迎!

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのハンサム真木です。

今日はタクシーを呼ぶアプリについてです。これがまた便利!

タクシーをアプリで呼べるメリット

全国タクシーというこちらのアプリを初めて使ったのですが、
良いなと感じたことを書いていきます。

主に感じたのは、
・電話が混み合っていても関係なく注文できる
・出発地から行き先の詳細まであらかじめ設定できる(Googleマップの操作なので直感的で楽!)
・クレジットカード等で予めネット決済ができる(直接支払いでもOK)

というところですね。
どう役に立ったのか、
詳細も書いていきたいと思います。

電話が混み合っていてもスムーズに注文できる

これは問い合わせ系の電話だと何にでも言えることですよね。
電話の向こうの人員にも限りがあるでしょうし、
時間がかみ合わないとやりとりにすら至りません。
声での会話にスムーズさを覚える人はいるかもしれませんが、
僕は初めて使ったこちらのアプリでびっくりするほど早く注文できましたよ!
全く面倒さはありません。

電話して、空いている車両がなかった→別の会社へ電話という事態にならない

都内に住んで一年に満たない身なので感覚は掴んでいないのですが、
これは大きな差かと思います。
電話ではまず、

電話するタクシー会社を選ぶ

迎えに来てもらう住所を伝える

そこに向かうことの出来る車両を探してもらうので待つ

探したけど空いている車両が無かったので別で探して下さいという結果に(もちろんもっと丁寧にお詫びいただきました)

という流れになる可能性がある訳です。
ですがアプリなら、 迎えが可能な会社を自動で選ぶ機能 もあるのでこれを防げます!

全国タクシーアプリの使い方

操作方法も画面付きで紹介します。

A.来てもらう場所を決める

これがそのアプリの画面です。
まずどこに迎えに来てもらうか、地図で決めます。

決めたら 「ここから乗る」 をタップ。下に伸びる縦の棒の位置に呼ぶ様にもできるし、
もちろん住所を手入力で指定することもできます。その場合は画面下のところで入力します。

目的地を決める

降車場所 という場所をタップし、
上記と同じく地図を動かして決めるか、
住所を手入力します。
場所の名称だけで自信がないのであれば、あらかじめ住所を調べておきましょうね。
ですが結局は乗る際に運転手さんにちゃんとお話しすればミスは無いと思いますから、
そこは必要以上に怖がる事は無いと思います。

呼ぶタクシー会社を選ぶ

左下の欄に、「 会社おまかせ 」という欄がありますね?
そこは現在の設定を表しています。

タップすると会社の選択肢が現れますが、
今回僕は「会社おまかせ」で注文。早さを重視してもらえます。

注文を確定する!

一番下の「 タクシーを呼ぶ 」ボタンですぐ呼べます。
タップしたあと3秒ほどカウントするボタンが現れ、
そこを カウント終了前に押せばまだ注文のキャンセルができます。
誤タップ防止対策もバッチリですね。

すぐ呼びたい人でも、予約しておきたい人でもOK

今ご紹介したのが基本の操作なのですが、
あらかじめ予定が決まっているのであれば、
予約機能 を使いましょう。
画面上の「 予約する 」をタップすると、
日時を決める画面になります。

あとは通常の方法と同じ。
会社により予約可能か否かが分かれる様なので、
タクシー会社の欄は選択肢が減るか自動で決まる様です。

ネット決済にする

これは必ずしもいじる必要はない部分です。
いじらない場合はふつうにタクシー内で払うことになります。

でもオンライン上で、
クレジットカードで先に支払い情報を設定できたら楽ですよね。
そうする場合は、

ネット決済 」をタップし、
クレジットカード等の情報を入力していきます。
「Apple Pay」を選ぶ場合はvisaカードが非対応のようなので注意。

画面上の「 ネット決済を利用する 」のスイッチがON(右にずれてる)
なら設定完了です!

いかがでしたか?
急ぎの方も、これからの予定にタクシーを呼びたい方も、
ぜひダウンロードをしてみてください!

あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 

この著者の記事をもっとよむにはこちら

somethinglike

シェアする