【ハネムーン】スーパー嫁といると新婚旅行も要らない話【デートと満足度】

こんにちは、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」メンバーのハンサム真木です。

今日は、
新婚旅行?
特に行かなくてもいいかな!
と我々夫婦が話した事についてです。



新婚旅行に行かない理由

新婚旅行に行く人行かない人、
そもそも割合はどれぐらいなのか?
ちょっと調べてみました。以下引用です。

結婚と新婚旅行はセットというイメージですが、実際、新婚旅行に行くカップルは約8割。結婚すると聞くと、「新婚旅行はどこに行くの?」と当然のように聞いてしまいがちですが、2割のカップルは行かないことを選択しています。
「新婚旅行に行かない」はあり?価値観が違う場合の対策法 参照元:人気の結婚指輪・婚約指輪ランキング

いざ検索などをしてみると、新婚旅行に行かない人は
一定数いるようですが、珍しいみたいですね。

ですが、引用した同じ記事でその理由まで掘り下げてみると……?

もっとも多かったのが、お互いに仕事が忙しく時間が取れなかった、結婚式で思ったよりお金がかかってしまい予算が新婚旅行までまわらなかった、というものです。妊娠中であったので体調を考慮して断念したという意見も多く見られました。いずれの場合も、この理由だったら状況が違えば行くという選択もあったかもしれないというニュアンスが感じ取れますね。

行かないと言っている層でも、
お金あったら行くかな、という方が多いようですね。
ただ、僕らの場合ちょっと違います。

現状すでに輝いている

まず、旅行に特別感を感じない カップルなんですね我々。

理由としては二つ!
・良いホテル慣れ
・海外旅行に対するハードルの無さ

ホテルについてなんですが、定期的に僕とこっこさんは
ホテル等でのアフタヌーンティーやビュッフェでのデート をしたり、
僕が仕事に出ている間にもこっこさん一人でそれらを楽しんだりしています。

それらに馴染みのない人には高そう!と言われるんですが、
実際には近場のちょっと高いご飯ぐらいの値段しかしません。

先日伺ったホテルグランドニッコー東京台場のランチビュッフェなんて、
一人2800円代です。
特別高いデート代ではないですよね。
テーマパークの方がよっぽど高いものも珍しく無いですよね。

高くないにも関わらず、
クオリティの高いサービスを受ける事が出来て、
非常に満足度が高いです。
格調高い雰囲気の場所に共通していますが、
周りも静か ですしね!

もう一つの大前提、こっこさんは海外旅行に一人で行きまくる

こっこさんのブログを見た事がある人は分かるでしょうが、
そもそも僕と出会う前から単身ビジネスクラスに乗りまくり、
その英語能力で 海外旅行に出かけまくっています。

なので旅行がまず特別ではない。

そして記念の日を一生懸命設けなくても、
こっこさんは基本在宅で働く身ですから、
予定が合わないと嘆くこともないのです。
僕さえ休日ならばデートしまくりです。

二人の旅行でなければ掴めない幸せが特に無さそう

普段経験しているそれらの影響で、
キラキラしたものに対する願望がもう叶っている から
ハネムーン願望も薄いのではないかという分析をしています。

つまり……
もしや周囲は、
普段彼氏や彼女と過ごす時間の満足度が低いのでは無いか?
という仮説を立てました。

普段のデート内容も満足度が高い ため、
「旅行?普段からいろんなお出かけして楽しいんだけど……」という感情と、
「そもそも旅行というカテゴリが一生の記念になる程のイベントか」という気持ちが混ざってしまうんですよね。

あえて願望があるとすれば、
僕は稼いで便利な家具を買ったり、
こっこさんに 洋服買ったりしたい です。

そっちの方が大事です。

旅行費用を検索で眺めていると、
そんな比較をしてしまう夫婦なのでした。

決して旅行の否定ではありません。
ですが同じ額で手に入る物を一回眺めてみて、
欲しい!と思えるものに出会えたら、その方が幸せかもしれませんよ?



あなたも記事を書いて定期収入を得ませんか?

わたしたちはブログを共に執筆する人を随時募集しています。
くわしくはこちら!
 

この著者の記事をもっとよむにはこちら

somethinglike

シェアする