iPadは使用できませんとパスコードを間違えていないのに出た時は

iPadが突然働くことを放棄した、オンラインサロン「ダンビズクルーズ」代表、こっこです。

このページにたどり着いたあなたは
「iPadは使用できません 60分後にやり直してください」
と突然出てお困りではないでしょうか?

これは本来パスコードを何度も間違えると出る画面なのですが、わたしは 全く触れていないのにこうなりました。
ロックしてケースを閉じて、カバンに入れて持ち歩いていて、出先で使おうとしたらこうなったのです。

きょうは
・パスコードを間違えていないにもかかわらず
・iPadは使用できません
・と出た時の対処
について
・実体験を書きます
 

パスコードを間違えていないのに「iPadは使用できません」!?

磁石が原因だった

結論からいうと、ケースのなかのキーボードを固定するための 磁石がiPadに影響を与えていました。
わたしが使っていたのはこういうケース。

このキーボードはパカっと外れて、磁石の力でくっついているのです。

 
 

パスコードを間違えていないのに「iPadは使用できません」が出たらどうすればいいのか

Appleサポートアプリを活用しよう

Appleサポートのアプリはチャットで係りの人と会話ができ、写真なども送れます。

Apple サポート

Apple サポート
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

ここで対応してくださった方と、状況を確認して説明しているうちに
「磁石が原因では?」
と思い当たりました。
 

カバンの中の状態を再現したら判明

わたしのケースは、Bluetoothキーボードを固定するため、下に磁石が付いています。
これが、
①ケースを閉じた時にiPadに影響を及ぼす
②iPadは何度もパスコードを間違えられたと誤解
③ロック!

というからくりなのでした。

実際、ケースから外して使用しても問題はなく、磁石の可能性が濃厚です。
 
 

理想的なのは磁石のないケース+別のBluetoothキーボード

Appleサポートの方が言うには、 理想は磁石を伴わないことなんだそうです。
ただのシリコンケースなど + 別途Bluetoothキーボード といった組み合わせということですね。

 
 

不安が残る場合はそれをはっきり伝えよう

Appleサポートに状況を説明するときは、
①状況説明を丁寧に
②写真付きで
③困っている旨を

しっかり伝えると、エクスプレス交換サービスなども提案してもらえることがあります。
 
 
それにしても磁石が影響を与えてしまうなんて怖いですね。
磁石付きのカバーなんてごまんとあるし。
あなたのカバーが磁石付きなら、その可能性も疑ってみてください!

somethinglike

シェアする