NISA枠の投資信託の売り時をFPさんに無料相談した

資産運用褒められた!こっこです。

夫のハンサム真木と、とあるショッピングモールへ行ってみたときの話です。
行政書士、FP(=ファイナンシャルプランナー)の無料相談をやっていました。
資産運用をしていたわたしたちはFPさんに資産運用を見ていただくことに。

・そこで褒められた!という喜びと
・これからの課題・ 売り時 について

まとめたいと思います。
 

NISA枠の投資信託の売り時をFPさんに無料相談した

わたしの資産状況をお見せした

マネーフォワードというアプリで資産を一元管理しているので、それをお見せしました。
すると
FPさん「 非常によく運用されている と思いますよ」
とのこと!
わーい!!
 

具体的な褒められポイント

具体的に褒められた点は
・分散投資をしていること
・日割りで積立投資していること

などでした。

FPさん「日割りで積立投資をしていると、ドルコスト平均法によって高値買いを防げますからね」
こっこ「勉強していたとおりだー!」

この内容はこの本で学べます↓

 
 

NISA枠の投資信託の売り時とは?

その方は褒めるだけでなく、今後の課題も教えてくださいました。
FPさん「問題は 売り時 ですね
こっこ「なるほど」
 

NISA枠で買ったものは5年以内になんとかしないといけない

これはNISAの決まりですが、5年以内に買った商品を売るなりしないといけません。

NISA口座では、5年間の非課税期間が終わると、通常の口座(一般口座ないし特定口座)に保有株を移管することになります
引用元 NISA特集(5) 非課税期間終了後の注意点とその対策を考える | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

ですから、それまでに売り時を見極めないといけないのです。
 

売り時を逃さないために

FPさん「まず目標を決めておきましょう」
FPさんによると
・3割増えたら売るなどの目標を定めること
・一度に全部売らず、半分など決めて売ること

を心がけると損をしないで済むそうです。

こっこ「はい、考えてみます!」
 
 
横で聞いていたハンサムも歓喜の相談内容でしたが、ここでお土産を頂いてしまいました!
かわいいさわやかなアイスキューブ!

凍らせて、氷がわりに使うやつです。

こっちが相談を聞いてもらったのに、お土産まで、、、
みなさんも無料相談を利用されては?

somethinglike

シェアする